読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

プラス100円の贅沢グルメ。自分流、お金がなくても疲弊しないコツ

貧しくても心が満たされるような使い方をすれば、生活の質が向上するはず。 自分の場合は食べ物、飲み物が左右します。 JR奈良駅そばのパン屋、うまうま!

金欠過ぎて現実逃避。中年引きこもりの情けなさ過ぎる日々

また無駄に寝込んでしまった。 金がなくてどうにも先に進めず現実逃避。 だったら働けばいいのに、それが出来ないでいる。 やっかいな自分。

ひきこもり無職だから分からない。働いている人の小遣いはいくら?

サラリーマンの1か月のお小遣いは、4万円前後。 昼食代は500円ちょっと。 一回の飲み代は、3,500円ぐらい。

引きこもりが交通費節約でランニング。靴代がないからいろいろ考えた

交通費がないから走ろうと思っても、ランニングシューズを買うお金がありません。そこで、ただのスニーカーを履きつぶしたり、補修材を使ったり、走り方を変えたりしてきました。