読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

雑談力UPに無料の2ショットチャット。対人スキルとナンパテクを同時に習得する方法

2ショットチャットのキャプチャ画面

もう10年以上も前のことです。
対人関係やモテに関して、ようやく気づいたことがありました。
問題は、雑談できないことだと。

関連記事
雑談の練習に大人の2ショットチャットを利用する上で、注意したい相手と対処法
逆転の発想で突破できた! にわかカウンセラーは雑談力を高める早道

勘違いしてた、面白味のないやつ

まじめな話ができることこそ、信頼されるんだと思ってたけれど。
それだけでは好かれにくい。
面白味がないから。
相手が男でも女でも、そこは一緒。

このままでは、人生つまんないまま…。

もし、雑談できるようになれば、人と接することに苦手意識がなくなるはず。
もっと女にもモテるはず。

でも、どうやって鍛えればいいの?
相手になってくれるような人もいないし。
こんなこと、誰かに相談しようものなら最初からバカにされそう。

遊んでただけなのに、崖っぷちからの逆転劇

そこで思いついたのが、無料のアダルト2ショットチャットでした。
いくらやってもタダだし、失敗しても相手は会ったこともない知らない人だから実質ダメージはゼロ。
女とおしゃべりするって楽しいものだから続くはず。
あわよくばエッチw

すぐにとりかかって、来る日も来る日も、時間があればいそしみました。
思っていたより楽しい。
初めて話す女をどうやって落とすか、ゲーム感覚で遊べるんで。

1週間もすれば手ごたえを感じるようになり、半年もすれば成長したなと自信が湧いてきました。
おいしい思いも、一度や二度じゃありません。

今はもう全然してません。
やりきって役目を終えたので。
やり過ぎて飽きちゃったのもあるし。

いまも、人と接するのはやっぱり難しいけれど、以前ほどには感じなくなりました。
特に、新しい人間関係を築くさいに、チャットで培った力は大いに役立ってます。

暇人向きだけど、間違いない手

さて、どうやって上手くなったのか。
コツを披露したいと思います。

最初に言っておきますが、2ショットは暇人向きです。
どうやったって時間のない人には無理なんで。

打つのが遅い、ブラインドタッチが出来ない人には、いい練習になります。
タイピングソフトもいいけど、相手がいる緊張感はあなたをマッハで育ててくれるでしょう。

当時使ってたサイトでまだ生きてて、人が集っているのは一つしかありません。

タイトル下の画像を見てください。
PC版のキャプチャー画面です。
うちはアダルトサイトじゃないんで、名前もリンクも控えます。
画像から推測してください。
もしくは、「2ショットチャット」で検索してみてください。
1ページ目に出てくると思います。

ちなみに、出会い系サイトは効率が悪いです。
チャット機能が付いてても有料ですから。
それに、お金をかけると気持ちがナンパ優先になりがちです。
これはよくありません。

僕は目先のゴールをエッチにしてたけど、あくまでオマケと考えてました。
その余裕が「成果」につながったように思います。

前置きが長くなりましたね。
以下、このサイトで、どうやってやるのか、具体的な手順です。

ノンアダで雑談力をみがけ

雑談力を鍛えるには、ノンアダルトコーナーがいいです。
なぜなら、ここだけは半日で最低1回は女が入ってくるから。
1日中してれば、まともな会話を2,3回は期待できます。

部屋を開設してください。
入室するより、される方が会話の主導権を握りやすいんで。

あとは、ひたすら女がくるのを待ちます。
自動更新ですんで、誰もこない間はほかの用事をしましょう。
画面に貼りつくのは時間の無駄です。

相手はたいがい、あなたの近隣には住んでません。
ここに喋りにくる女は会うつもりがほぼないんで。
雑談を楽しみたいだけ。
男もそのつもりで待機してる人が多いです。

それゆえに、このコーナーは荒れにくい。
ネカマの発生率が低い。

ネカマとは、ネットオカマのことです。
あまりにも誰にも入室してもらえないので、人をからかって溜飲を下げようとするカスどもですわw

会わなくてもよいなら、ここで喋りたおしましょう。
会いたいなら、地域コーナーへのステップにしてください。
いずれにせよ、下心を見せず、楽しい時間を過ごせるように心がけましょう。
初対面の人に、普段のあなたはどのように話しかけますか。
ち〇ちん丸出しの会話はご法度ですよ。

なんども、なんども、繰り返してください。
同じ人と、違う人と。
次第にあなたは雑談することに慣れてくるでしょう。
会話の引き出しが徐々に増えてくるでしょう。

役を演じて別人になれ

いや、それが難しいんだ、話が続かないんだという場合は?
考え方に原因があると思います(性格ではなくて)。

あなたが心身ともに健康なら、喋れないのはおそらくこの二点が問題です。

  • 自分はこういう人物というイメージから逃れられない。
  • うまく言葉がついて出てこない。

お互いに見えない、ただ文字だけに制限されたコミュニケーションは、自分の枠をとっぱらってくれるチャンス。
僕は、別人に成りすましました。
別人になって、いろいろ試してみたんです。

あるときはお笑い芸人に、あるときはヤリチンに、またあるときは中年の既婚者に。
コロコロ変えました。
そうすると、しゃべることも、しゃべるリズムも自然といつもの自分とは違うものになりました。

これは、役割がその人をつくるってやつです。
お父さんも課長さんも大統領も、そうであることで、それらしくなっていくんですよね。

役者の役作りとも共通してます。
役者は自分の個性や全体の演出をふまえて、与えられた役をそれらしく演じようとします。

繰り返しいろんな人になり替わることで、次第にこれまで自分はこういうもんだと思っていたところが崩れていきます。

ボケとツッコミ、自虐ネタで、つまんない人から脱却

ムム、そういうんじゃなくてヾ(´ε`;)ゝ
という場合です。

考えてみてください、まじめな会話は転がりにくいと思いませんか?

『さんまのまんま』は、明石家さんまさんとゲストによる一対一のフリートーク番組ですが、さんまさんは話を積み上げるよりも、あちこちチャチャ入れて会話に強弱や高低をつけてます。
そうやって、話を転がしてるんです。

ついつい、まじめな話をしがちな人は、転がすのが苦手。
会話が平板になりがちです。
雑談は、転がすことが優先です。
意味がなくても構わないし、意味がないほうがむしろいいぐらい。

積み上げ型の話だけでは、男女の関係も友達関係も進展しにくいもの。
ましてや、ここは暇人向けのチャットですからね。
転がせないと、つまんないで終わってしまいます。
さんまさんのように、チャチャ入れましょう。
まじめな話がベースでもいいけど、飽きられないように飾りをチョコチョコ盛ってください。

そのカギは、ボケとツッコミです。
例えば、

  • 褒めて落として笑わせる。
  • 自虐ネタで笑わせる。
  • ちょいエロで笑わせる。

何を言ってるのかさっぱり分からないという人は、さんまさんじゃなくてもいいんで、テレビで芸人がしゃべってるのを観察してみてください。
リズムと反射神経で、ボケとツッコミをやりあってることに気付くでしょう。
これです。

ボケとツッコミの会話では、弱点はおいしいネタになります。

例えば、あなたが太ってることを気にしてるとしましょう。
デブは自虐ネタになりえます。
コンプレックスや、からかわれていることが武器になるんです。
自分を笑い飛ばせる人間は、器の大きい人とみなされがちだから。
もちろん、太ってる人は苦手、絶対無理という人も世のなか少なからずいるんで、言うだけソンな場合もあります。
でも、これは練習ですから、失敗は成功の素とし、どんどん試してみることをお勧めします。

雑談は連想ゲーム

笑いをとるなんて、ムリムリ(;´・ω・)

そういう場合は、笑いはなくてもいいんで、次のことを意識してください。

雑談は、連想ゲーム。
○○といえば、××だね。

よく、会話はキャッチボールに例えられますが、それではスピード感がありません。
テーマが決まったまじめな話ならキャッチボールでよいのですが、雑談にテーマはありません。
そのときどきで、あっちいきこっちいきするのが雑談というもの。
いちいち順序だてて考えていては、機を逸してしまいます。

相手が言ったことの中で、頭にひっかかった単語や言い方を拾い上げます。
それをネタに話を展開していくのです。
どう転んでもいいし、いきなり違う話に変わっても構いません。

チャットのよいところは、いくらか考える時間があるところ。
対面だとそうはいきません。
即答せねばならないから反射神経が問われます。
チャットはこの反射神経を鍛える練習になります。

慣れてくれば、2時間、3時間なんてあっという間。
いくらでも続けられますよ。

顔文字で感情を出せ

それも難しいっていうなら顔文字です。

まじめな話しかできない人、雑談が苦手な人は、感情を出すのが苦手という傾向があるように思います。

もしかすると、何を考えているのか悟られないないように、意識的に感情を出さないようにしているのかもしれませんね。
感情を読まれることで、相手に不快感を与えるのではないか、本心を知られてツッコまれて困ってしまうのではないか、そういう恐れを回避したいのでしょう。

あなたを攻撃してくる相手に対しては、こういう反応は致し方ありません。
でも、そうでない人に向けてもそういう態度で話すと、相手からしたらどこを拾って話を繋いでいけばよいのか分かりかねます。
何を考えているのか分からない、つまらない人に映るでしょう。

顔文字は、感情表現そのものです。
これをチョコチョコ織り込んでいくことで、話に強弱が生まれます。

好き、嫌い、驚いた、悲しい、どやねん…。

「w」も、(笑)も、使えますね。

ただし、(笑)は、人をイラっとさせる効果を含んでいます。
普段、多用している人は、一度見直してみてください。

チャットで慣れてると、対面で表情の出し方やリアクションの取り方がいかに大事か分かってくるでしょう。
また、失敗を恐れて中庸にふるまうより、ある程度、自分を出すことが対人魅力を増すことにつながると実感できるでしょう。

地域コーナーでも気長にチャンスを待て

地域コーナーで知り合えば、会えるチャンスはグッと広がります。
少ないチャンスをものにするには、ノンアダと同じ手法でいきましょう。
せいぜい待機メッセを工夫するぐらいで、何も変える必要はありません。
その待機メッセもエロはいりません。

というのも、女はこんな男に辟易しているからです。

  • 最初から質問攻めしてくる。
  • すぐエッチな話に持っていこうとする。
  • なにかと連絡先をきこうとする。
  • 知り合ったばかりなのに、通話に切り替えたいと言い出す。
  • 馴れ馴れしく呼び捨てしてくる。

ここの男のほとんどは、最初の5分でこれ。
それではせっかく何時間も待ったのに、早々と女は去っていくのがオチ。

また、部屋をとって待機している女にいわせるとこうです。

  • 気がせいて待機メッセージを読まずに入ってくる男が、とても多いので会話にならない。

男女比が20:1ってとこだから、とにかく入るのが先という戦法ですが。
これで成功してる男は、まずいないでしょう。
10分もしないうちに、ギクシャクして男は退室せざるをえなくなります。

いまいったようなことを女にしゃべってみてください。
盛り上がるはずですよ。
彼女らは、きっとこう言うでしょう。

「そうなのよ。ここの男はバカばっかり。いい加減、気付けよ!っていいたい。」

地域コーナーで会話を楽しめる男は1割にも満たないようです。
何時間も待たされたゆえか、自制がきいてません。
(話術がないので、ついつい質問してしまうという事情もあります。)

もう一度いいますが、どれだけ待たされても、ノンアダと変わらないしゃべり方で接しましょう。
あなは、ただ雑談を楽むだけでいいんです。
そうすることが、女から見ればステキに映るんで。
他の男とは違う余裕を感じさせるんですよ。

ホームランよりヒットを狙う

ごく稀に、すごくしたがってるのが分かる女と話す機会があるかもしれません。
こういうチャンスを狙ってはいけません。
運でしかないんで。

確率を上げるには、コツコツヒットを狙うような感じで。
長くやってると、そのほうが結果に繋がることが分かるはずです。

いいなと思われれば、誰とも会う気なんてなかったのに、会いたいなという気持ちにさせられます。

潜在的に、ここにやってくる女は、条件付きで会う気があると思っておきましょう。

メアドは女から言ってくる

質問攻めする男には信じられないでしょうが。
そろそろ終わろうかって段になると、女の方がまた話せる?ってきいてくるもんです。
そのとき、あえて、たまにいるから探してみてってそっけなく返しましょう。
そしたら、女は明日はいる?とか、メアドやLINE交換しない?とか言って繋がりを求めてくるでしょう。

きてます、きてますw

楽しく2時間、3時間しゃべったら、結果としてこうなります。
自分の経験からいうと、8割以上の確率で次につながります。
僕がいくらイケメンでも、顔写真を見せるなんてことをせずともですww

エロばなだって同じこと。
自分からはしないこと。
相手からし出すんで。
あなたは流れに乗るだけでいい。
大船に乗った気でいましょう。

2ショットチャットは、じっくり雑談を楽しむ。
これ以上のコツはありません。
その先は、それがあってこそついてきますから。
急いては事を仕損じるとはこのことです。

あなたは見られている

このサイト、ひとの会話を覗ける機能があるんです。

上手な人の会話は勉強になります。
なるほど、こういう風にやればいいのかって気づくでしょう。
下手な人は、反面教師になります。
ここで僕が言ったことが、まさしく当てはまるケースを目にするでしょう。

女も覗いてます。
会話が終わった直後に、僕の部屋に違う女が入ってきて連続ではなしたことが何度もあります。

「さっき見てました。私もいいですか?」って言われて。

これはおいしい。
すでに評価されてるんですから。
僕はいつも見られてると思ってしゃっべってました。
この人がダメでもじゃけんに扱わない、次の人につながるからと確信してたんで。

質問攻めとか、勝手にエロばな始めるとか、自分で自分の首を絞めてるのが分かるでしょ(^_-)-☆

もし、ナンパ目的100%なら?

もし、雑談の上達ではなく、ナンパ目的100%で挑むとしたら、このやり方で成果はいかほどか?

このやり方は王道だと思います。
だから、目的に関わらず使える手です。
LINEの交換や、電話で喋るぐらいは、たびたびあるでしょう。
でも、そこから先は相手次第ともいえるし、自分次第ともいえます。

①相手次第
相手が直接やり取りしたい動機はよく分かりません。
関係が深まるかどうかは運です。
確率はそう高くありません。
会う気があるとしても、よ~く品定めしてからという人も、すぐ会いたいという人もいます。
そのうち気が向いたら、チャンスが訪れたらと思っている人もいます。
いずれにしても、急かすとよくありません。
しばらく待っても無理だなと思えば、たぶん脈なしです。

②自分次第
関係を深めるには、魅力があると思ってもらわねばなりません。
無職やブスメンや童貞は、そのままでは引かれることが多いはずです。
太っているならそれを笑い飛ばすのがいいと上で書きましたが、それでも不足ならもっと工夫がいります。
何が本当か分からないぐらいに全部ギャグにしてしまうとか、夢や目標とセットで語るとか、いいところをさりげなく披露するとか、相手の悩みや話をじっくり聞いて共感してあげるとか。
そういう、あたたかみ、面白み、鋭さを全部会話に織り交ぜて、マイナスの部分をゼロに近づけつつ、よさをアピールします。
もちろん、言葉は軽くです。

いずれにせよ、最後までいく確率はそう高くありません。
ストリートナンパなんかと同じで、ある程度は数を打たないと。

以上です。

究極の男磨き道 ナンパ
究極の男磨き道 ナンパ
posted with amazlet at 18.02.23
零時レイ
BBR (2014-08-15)
売り上げランキング: 150