読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

そんなに買って着るの? うるせー、脱オタには試行錯誤がいるんだ!

折りたたんだシャツを重ねた写真

脱オタに伴うムダはムダではありません。
必要なコスト。

まずは質より量

なんでもそうですが、質を高めるには量をこなすことです。
闇雲にやっても無駄な努力なんで、ポイントを突くことが大事ですが。
そのポイントでさえ、やり方が分からないうちは、たくさんやって初めて分かってくるものです。

これはファッションにも言えます。
お母さんに「そんなに買って着るの? あんたどんだけオシャレなん?」なんて揶揄されようとも。
無視無視無視ww

ファストファッション、古着で十分

買うのは、学習を兼ねて。
だから、高価なもの、新品のブランド品を買うことは考えものです。
それこそ無駄になるかもしれないので。

ファストファッション、古着で十分。

  • 無印良品は、実は有名デザイナーが匿名でデザインしてたりします。
  • ZARAやファーエバー21は、ハイファッションや人気ブランドを、おもっきりパクってます。
  • ユニクロは、おぉ!と思わせるものが少なくありません。
  • GUはトレンド重視で、もはやただ安いだけではありません。

古着は玉石混交ですが、シャツなら500円からあります。
メルカリは古着屋より安くて、破格ってのが普通にあったりします。

分かってくれば捨てればいい

僕は、サイズ感が分かってなくて、いっぱい買いだしてから1年半ぐらいは、2サイズ大きいものでもアリでした。
別にビッグシルエットを狙ってたわけじゃありません。
ちょうどいいのはどれくらいか、悩んだあげくそういうものに手を出してたんですから、よっぽど分かってなかったってことです。

今はビッグシルエットが流行ってるので、そういうのを活用するのも手ですが、基本的にジャストフィットでスタイルをよく見せることを重視しているため、あまり利用してません。
それで、オークションで売ったりもしましたが、めんどくさくなって箪笥の肥やしになってます。
夏服なんて、1シーズンに1回も着れないほど大量にあります。
もう処分しないと。
場所をとりますから。

でも、これでいいんです。
買って失敗した服は、それなりの意味がありました。
試行錯誤したことで、分かるようになったのですから。

シンプルライフに惑わされない

シンプルライフだとか、断捨離だとか、果てはフランス人は10着しか服を持たないだとか。

フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)
ジェニファー・L・スコット
大和書房
売り上げランキング: 4,887

そういう「賢い消費行動」がもてはやされがちですが。
目下、自分には当てはまりません。

やがてそういう風になれればよいとは思ってます。
でも、自分がどうやったらステキに見せられるのか、まだ勉強中なんで。

それに、賢さだけを追い求めるのもね。
ステキが伴わないと。
ステキじゃないシンプルライフって、賢く見えません。
やってる自分がウキウキするとも思えないし。