読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

おっさんが、引きこもりの自助会でジュースバーを開いてみた

第6回てきとーカフェのラインナップ

「てきとーカフェ」と称し、自宅でお菓子やジュースを作って、引きこもりの自助会で振る舞ってきました。
そう言えば聞こえがよいのですが、実際はゴリ押しだったりしますw
こういうことを、ずっとしてみたかったのです。

ありがたいこと

最初は、こんな不器用そうなおっさんがと面白がられたものですが。
やるたびに、飽きられてきた感があります。
これではいけないと、第6回目の今回は趣向を凝らしジュースバーに挑戦。
と、いうのもあるけど、したくなったからしてみました。
自由にさせてもらえるこの会と皆さんに感謝いたします。

これまでは多くても3品でしたが、6品にしました。
5種類のジュースと、ムースの洋菓子を一つ。
調子にのってラベルも作りました。

テーブルの上にのっているもの

    【前列左から】
  • 白くて丸いのはムース、10人前。
  • 赤いのはトッピングのグレープフルーツ(ルビー、ホワイト混合)。
  • 茶色のはジンジャーエールの原液と具材。
  • リンゴみたいに見えるのは桃のシロップ漬け。
  • 深底の容器にはレモン果汁。
  • 輪切りにしてあるのはライム。
  • 葉っぱは両方ともミント。
    【ボトル左から】
  • ミントレモンジュース。
  • きゅうりとバジルのジュース。
  • ライメードの原液。

好評だったもの

ヨーグルトムースとグレープフルーツマリネ

ムースとジンジャエール

ムースは生クリームとヨーグルトのミックス。
どちらも生乳100%で雑味感なし。
グレープフルーツはハチミツとリキュールでマリネしてあります。
しつこくない、さっぱりしたデザートに仕上がりました。

cookpad.com

ジンジャーエール

ジンジャーエールは生姜と各種スパイスを煮て作ります。
材料の生姜は食べられます。
飲みながら食べる、これが本来のジンジャーエールの楽しみ方なんだと思います。
炭酸、ミネラルウォーター、お湯、紅茶、どれで割っても美味しい。

cookpad.com

桃シロップの炭酸割り

シロップには、砂糖、水、レモン汁、バニラビーンズが入っています。
甘さ控えめで、ほんのり桃とバニラの香りがする優しい味です。
桃をつぶしたり食べたりしながら飲むと、フルーツ感が増して美味しさアップ。
http://avogadosumuji.blog90.fc2.com/blog-entry-256.html
http://avogadosumuji.blog90.fc2.com/blog-entry-259.html

ライメード

手作りライメード

ライメードは、レモネードのライム版。
独特のキレと苦みが魅力です。
これが一番材料費がかかっているかも。
ライムは小さいのにレモンのざっと3倍の値段なので。
岩塩で、塩味にすると産地っぽい飲み方になるんですが、費用の都合で用意できませんでした。

marikosakata.com

不評だったもの

失敗でも持参。
一方で美味しいものがあってこそですが、あぁ~まずいと言いあうのも楽しいもんじゃないかと思って。

ミントレモンジュース

ミント、レモン、ライム、砂糖、水をミキサーでかけただけの簡単ジュース。
品数を増やすのにちょうどいいと思ったのに、ミントの苦みが際立って不味いし安っぽい味。
飲めません。
なにがダメだったんでしょう。

blogs.yahoo.co.jp

きゅうりとバジルのジュース

きゅうり、生バジル、水、はちみつ、ミントを合わせてミキサーにかけました。
たぶん、現地のきゅうりでないと、このジュースは無理なんでしょうね。
意外といけるとはならず、やっぱり青臭くて飲めなかったです。

natural-eating.cocolog-nifty.com