読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

出会い系サイトのサクラマニュアルが、なぜかパスなしで公開中

出会い系サクラ業者のマニュアルサイトのトップ画面

根っからのウソつきなんて、世の中にそういないだろう。
騙すのはそう気持ちのよいものではないし、堂々とウソをつくのにはそれなりのテクがいる。
だから、出会い系サクラ業者は、サクラバイトに募集してきた普通の女を、使い物になるように効率よく教育せねばならない。

1通受信で10円、主婦キャラが都合いいらしい

業者の本物のマニュアルが誰でもみれる状態になってる。
サクラには、オフィスワークと在宅があるが、これは在宅のだ。
僕は、このサイトを偶然みつけた。
サクラバイトのことが知りたくて、あちこち見てたら辿り着いた。

アルバイトのから騒ぎ♪(2)

本来パスワードをかけておく類のものなんだが。
もう廃業した会社が、なにかの手違いでこうしてしまったのだろうか。
いや、それなら、このサイバースペースに誰が金を払ってるのだろう。
存続中の会社が、誰に見られてもいいと思ってパスなしにしてるのかもしれない。
もしかすると、誰かが晒す目的で公開してるのかもしれない。
丸ごとサイトをダウンロードし、独自にアップすることは簡単だから。

どこをみても興味深いが、特に気になったところを取り上げてみた。

給料

受信メール1通につき10円、掲示板の書き込み1通につき10円がバイトに支払われる。
これが基本。
キャンペーン中は、送信メール1通につき2円がつく。

これっぽっちじゃ時給500円も難しいだろう。
内職レベルだ。
しかも、とんでもなく安く叩かれてるのかもしれない。

なんせ、数少ないましな業者でも、男性ユーザーから1通送信するだけで50円はとる。
それ以外のほとんどの業者なら150円以上。
ましな業者は受信メールは無料だが、悪徳業はやはり150円以上とる。
こういう事実をバイトは知らされない。
もちろん、自分はなんという出会い系サイトに繋がってるのかも。
それらは男性ユーザーから直接聞くことになるだろう。

マニュアルには「たった1件の書き込みで100人の男性から返信が返ってくれば あなたに500pt(1,000円)が入ります」とあるが、そんなうまい話はまずない。
他にもたくさんのバイトが日夜書き込んでるのだ。
それに、男性ユーザーは有料。
ダメ元で際限なく送る人は少ないので数は集まりにくい。

給料はランク制になってるが、その基準は単純化できないため未公開だそうだ。
あいまいな査定基準はトラブルの元だと思うが、こういう業者にいちいち言ってくる子はいないか。

禁止事項

笑わせることが書いてある。
「法律にふれるような書き込み」だって。
行為自体が詐欺で、まぎれもない法律違反ですがww

援助交際禁止とあるのは法律が怖いからじゃない。
金がサイトに落ちなくなるからだ。
バイトはサイトに1円でも多く金を落とさせるのが仕事。
売春の客引きに利用されては商売あがったりだ。
それに、男性ユーザーはタダマンか純粋な交際相手を求めてる。
そういう子がなるだけ沢山いそうなところに客は集まるので、そういう子のふりをしてもらわないとならない。
売春はいらない。

売春目的の女性は少しはいてもいいだろうが、放っておいても勝手にやってくるので雇う必要はまったくない。

それはそうと、会ってはいけないとは書いてない。
それは違反じゃないんだな。
僕の知り合いでこういうバイトをやってた子が何人かいるが、その子らも別に禁止されてないらしい。
それで会ってみたという話をきいた。
性格やタイミングによるのだろうが、イケメンや金持ちだと会ってみたくなることがあるらしい。

キャラ設定

メールのやりとりを長く続けるのにはコツがある。
ウケるキャラになりきって、いかに辻褄合わせするかだ。
どうしたらよいのか丁寧に説明されてる。

キャラは20人まで設定できるが、肉付けを考えねばならない。
男に人気であることはもちろん、使い勝手がよいことも大事だ。
一番楽そうなのは主婦キャラらしい。
エロに対応しやすく、旦那の存在が言い訳に使えるから。
その点、学生キャラは人気だが、授業とバイトぐらいしか逃げ場がないのがしんどいんだって。

直メの断り方

男性ユーザーはなるだけ直メにもっていこうとするが、そこをいかにかわしつつ、メールを続けるかはバイトの腕にかかってる。
だから、この件についても対応の仕方が書いてある。

男性がこういうのを読むと簡単には騙されないだろう。
だが、あまり警戒し過ぎてやり取りが数通の段階で直メを言い出すと、サクラじゃないリアル素人は引いてしまう。
裏事情が知れたのはいいが、そこが難しいところだ。

平均利用額は5千円というはなし

月刊誌『新潮45』2006年7月号「特別企画:セックスというお仕事 出会い系サイトの裏」に、サクラの手口がのってる。
現役出会い系サイト運営会社社員の証言が生々しい。

彼のところでは一回のメールの往復が400円くらい。
平均利用額は5千円ほど。
ポイントを購入してまでメールを続けようとするのは、だいたい新規登録者の1割くらいという。

端数ポイントがあるときは、ヌード写真を送ってポイントの購入を迫ることもある。
写真はネットで拾って修正をほどこす。
肘を曲げて内側をアップで撮影すると尻の割れ目のように見えるそうで、こういう裏ワザも使うというから、まったく容赦がない。