読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

節約メンズカジュアル。靴下はなんにでも合う明るいグレー一色でよし!

服にかけるお金がない。
いわんや、靴下なんかに。
見えるか、見えないようなものに100円だって惜しい。
お金をかけずにセンスよく仕上げるには?

グレーなら何でも合う

こういうとき、ファッション誌ほど役立たないものはありません。
流行や個性はどうでもいいんです。
崩しも、さし色もいりません。
消費を煽られても迷惑なだけ。

ふつうの本だって困ったものです。
薀蓄かまして、高いものを買わせようと魂胆みえみえ。

ただ、ただ、普通でいいんです。
これ一足あれば、カジュアルな服装ならとりあえず何でもいける、基本中の基本が知りたいだけなんだから。

やっと見つけたのがこれ。
なんばパークス内の「靴下屋」ショップスタッフさんに聞いています。

カジュアルスタイルでは、チノパンならベージュ系の靴下を、ジーンズならブルーや水色の靴下が無難。明るめのグレーはチノパンでもジーンズでも、嫌みにならず好相性だ。

ベージュのチノも、青系のジーンズもド定番。
それが一色で済むなんて!
これこそ、僕みたいな貧乏ファッション初心者にとって重要な情報です。

靴下屋のサイトで確認する、グレーの靴下の実力

靴下専門店の靴下屋のサイトには、スタッフさんのコーディネートが多数掲載されています。
視覚的にわかりやすいです。
グレーの靴下コーデだけを探してみました。
季節に関係なさそうですね。

青×白 (ショートソックス) ※125%拡大画像
ネイビー×白 (引揃え)
チノパン×青 (トライアングルパターン)
チノパン×黄 (レーシングラン五本指)
チノパン×茶 (タビオスポーツ)
黒×白・緑柄 (ヘンプミックスカラーショート)
白×白 (スラブリブソックス)
白×青 (ショートソックス)

引揃え……2本以上の糸を撚(よ)らずにただ平行に並べて、1本の糸の様に織る技法。
ヘンプミックス……麻混のこと。
スラブリブ……スラブとは、太い部分と細い部分のある不均一な糸。これでリブ編みしたもの。リブ編みとは、靴下やセーターの袖口などによく用いられる収縮性にとむ編み方。

引用:
ニッセン「よくわかるファッション用語辞典」
ファーストリテイリング「アパレル用語集」
FINDER「テクニカルターム」

グレーは悪目立ちしないための、控えめな選択

明るいグレーは何にでも合うようですね。
青や黄の靴でも合うのですから、赤緑黒のスニーカーでも大丈夫そう。

たぶん、靴下のコーデには、二つの方向性があるんだと思います。

  • 服装全体の配色の一部として目立たせる
  • 全体になじませて目立たせない

明るいグレーが比較的なんにでも合うということは、後者でしょう。
なじみやすく、悪目立ちしない色なんだと思います。

靴下をパンツの色や靴の色に合わせるやり方も、靴下を一体にしてなじませるためでしょう。

ロールアップはコーディネート次第

ひとつ、気になる点が。
引用記事の写真がどうも。
撮影のためなんでしょうが、これはちょっと。
ロールアップが浮いてます。
そもそも服装がさえない。
アップでみると、パンツだけもろ夏服みたいだし。

加工してみました。
ロールアップしないとこうなります。

おしゃれには見えませんが、ヘンではありませんよね。
いっそ、パンツをかえるとどうなるのか。
コーディネート例をあげた記事を別に書きました。
がらりと印象が変わります。

最速でおしゃれに見せる方法
MB
扶桑社
売り上げランキング: 1,651