読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

無職引きこもりでもホッと一息。梅田のうまい安い、立ち飲みワイン居酒屋

f:id:degarashitan:20180306235539j:plain

職歴なしの40代引きこもり、万年金欠で人生とっくに終わってる自分ですが。
毎日下を向いて溜息をついてばかりでは、気が滅入ってしょうがありません。
人生には感動がいります。
ときどきでいいから、生きてるって素晴らしいと思う瞬間が欲しいもんです。

それが何によってもたらされるかは人それぞれですが、僕の場合は旨い料理に酒。
とにかく、旨いものがあればゴキゲン。

「無職の引きこもりが?はぁ?(笑)」というお声が聞こえてきそうですが、グルメレポートです。

うまくて、安くて、しかも女子ウケなんて

最下層の僕でもなんとか行けるような、安くて旨い店なんてそうそうありません。
ましてや、コミュ障でも入りやすくて、女の子を誘えるようなともなると、その場で検索なんて遅すぎます。
予め時間を使って探しておかないことには。

昨夜の梅田の立ち飲みワイン屋は、この難しい条件を満たしてくれたありがたい店でした。
正直に言えば、ガイドはわたしくめ、支払は…でしたが_| ̄|●

立ちぶどう 千本 C'est bon
大阪駅前第1ビル B2F
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27058984/

千本=C'est bon=セボーン=旨い
ということなんでしょう。
立ち飲み激戦区の人気店です。

ワインのコスパが良すぎる

グラスワインが、250~650円。
赤白の12種。

250円ってやすっ!
サイゼリヤか。
これ、いっちゃん、出るはず。
いくらこの値段でも、なんじゃこりゃって味なら後も期待できません。
とか、なんとか思いながら吞んでみました。

うまっ( ̄д ̄)

最終的に二人で4杯注文。
安いのと中間のです。

うーー、どれもうまうま(/・ω・)/

それぞれにしっかりした個性がありました。
説明書きの通りの、分かりやすい味です。
それでいて、ぜんぜんチープじゃない。
大き目のグラスにたっぷりなのが、また嬉しい。
なんでこの値段で提供できるのか不思議です。

バニラ風味のチリワイン(350円)が特に気に入りました。
こういうの、初めてです。
バニラとワインってすごく合いますね。
ワインの勉強になります。
注文される方は、15分もすると風味が飛びますから、ぐいっとお早めに。
※ラインナップは、そのときどきによって変わるそうです。

格安フレンチのあてに仰天

料理は乾きものを除くと30種類ぐらい。
どれもワインの肴です。
だいたい250~550円ながら味は本格的。
量は控えめで、スナック菓子でいえば食べきりサイズ。
でも、やや濃い目の味だからか、見た目より食べごたえがあります。

ワインを安くして、あてで稼ごうっていうことかなと思いきやさにあらず。
レストランの原価率は3割といいますが、ここは明らかにもっと高いはず。
俺のフレンチなどの俺系は65%、ものによっては9割と言われてますが、この店もそれに倣ったように見えます。
もし、流行らなければ自殺行為、恐るべきコスパです。

dot.asahi.com

いったいどんな人が作ってるんだろうとググってみたところ、シェフで店長はフレンチの料理人。
なんと、カウンター越しに、僕の目の前で仕事してた30代っぽい男性。
若いんでアルバイトかと思ってました。
うらやましいなぁ。
若くしてこんな立派な仕事が出来て、お店を持てて。

5品注文した中で特によかったもの。

「鶏むね肉のバジルソース和え」(350円)は、バジルの風味をきかせたクリーミーなソースに、たっぷりの肉が泳いでるかんじ。
「本日の前菜盛り合わせ」(750円)は、5,6種類の味が楽しめる上に、ボリュームあり。
どちらもマスト級のオススメ。

コミュ障でもいけそう

立ち飲みワイン屋の看板

開店前のようす

コミュ障にとっては、店構えはたいへん重要です。
入りにくいようでは意味がありません。
この点でも、合格点でした。

立ち飲みといっても、バル風です。
狭いけど小ぎれい。
場所がら仕事帰りのサラリーマン、OLさんが多いんですが、雰囲気のせいでしょうか、劣等感を抱くことはありませんでした。

何人かでがっつり呑み食いはもちろん、女性が一人で晩御飯を食べにくる、オジサンが一軒目に立ち寄るなんて使われ方もしてそうです。
つきだしもテーブルチャージもないので、ワイン一杯だけでごちそうさんなんて人もいるでしょうね。

日曜日がお休みなのでお間違えなく。

ちなみにお隣もワイン居酒屋。
ここもいいかんじ。
座たりたい人はそちらへ。

紹介サイト

立ち飲み激戦区でワインを1日20本以上売り切る人気店「立ちぶどう 千本 C'est bon」(大阪・梅田/立ち飲みワインバー)
フードリンクニュース 2015年2月26日
http://www.foodrink.co.jp/next-vogue/2015/02/26145847.php

神の雫の作者のノムリエ日記…バニラの香りのワインは好きですか?
朝日新聞 2010年3月29日
http://www.asahi.com/food/column/nommelier/TKY201003290204.html