読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

いじめられて声がちっちゃいまま? だったらカラオケでボイトレだ!

カラオケやサイゼリアが入るビルの1F外装。テナントの看板がズラリ

声、ちっちゃかったんです。
よく、きょどってました。
言いたいことが言えないから、ついモゴモゴ。
え?って言われたら、自信なげな微笑み返し。

いじめられて声が出にくくなった

元は、普通か、やや小さかったです。
それが、小学校の高学年になると、いじめられて声が出にくくなりました。

なるだけ目立たないようにしよう、相手の顔色をうかがって余計なことは言わないようにしようといつもビクビク。
自分に自信がないので、何てことないことが言えなくて。
たびたび言葉につまり、緊張をしいられました。
無関心を装い、感情を抑え込むようにもなりました。

こうなると、悪循環に陥っちゃうんですよね。
声が小さくて自信がないと弱々しく見えます。
何を考えているのか分からない、ノリが悪いと思われ、イライラさせちゃいます。
加えて、さしてとりえもなく容姿も冴えないとなると下にみられてしまいがち。
相手につっこまれやすくなります。

ずっといじめられてたわけじゃないけど、高校までつらい状況が断続的に続きました。
中年になった現在も、ふとしたことで記憶がよみがえってきて嫌な気分になります。
怒りの感情も湧いてきます。

雑談できるようになっても、声はあんまり

苦手な雑談をどうやって克服したかは、前に書きました。

hikifa.hatenablog.com

でも、声はというと、自信がついて幾らか大きくなったものの、ちょっと張り上げないと普通よりは小さいかもしれない感じで。

声が小さいのは対人魅力に欠けるし、何よりもがんばって出すはしんどいです。
なんとかしたい。

そこで思いついたのがカラオケです。

カラオケに行くと1週間ぐらいは声の調子がいいので、訓練するならこれかなと。
本格的なボイストレーニングにもちょっと挑戦してみたのですが、面倒くさくて続きませんでした。
教えてくれる人も身近にいないし。
その点、カラオケなら簡単だし楽しくてずっとやれそう。
大きな声で歌うって気持ちいいし。
訓練は楽しみながらでないとね。

一人カラオケは恥ずかしくない

カラオケは効果ありです。
やればやるほどいい。

最近の僕はカラオケ好きの彼女のおかげで、ずっと調子がよいです。
メインは、彼女と楽しい時間を過ごすことで、声を出す訓練はほんのついでです。
ついで過ぎて、このこと、言いそびれてることに、いま気づきましたww

みなさんにもオススメしたいのですが、もし一緒に行ってくれる相手がいなければ一人で行くことになりますよね。
抵抗感、ありませんか?

人前で歌うことの方が嫌?
僕は一人で行くことの方が嫌でした。
友達がいなさそうに思われやしないかと思って。
実際、ほとんどいないんですけどねww

恥ずかくて何年も何年も出来ずにいたため、ずいぶんと時間を無駄にしてしまったと、今はもったいない気持ちでいます。

心配無用です。
弁当持参で午前中から歌いまくる人。
終電逃して朝方までレパートリーをこなす人。
いつも同じ曜日、同じ時間にきて、2時間ぐらい楽しんでサッと帰る人。
自分の都合に合わせて、楽しんでいる人がいっぱいいますよ。
隣の部屋、一人だなぁ~とか、何気にわかります。

効率をあげたければ

ただカラオケを楽しめばいいだけの話なんですが、効率を考えるなら4つのポイントがあります。

腹から出す、口を大きく動かす

喉ではなく、腹から声を出すよう意識します。
発声と同時に腹が凹んでたらOK。
歌なら、これがやりやすい。
喋ってて、声が出にくいなと思ったら、この感覚を思い出すといいです。

口を大きく動かすと、大きくてクリアーな声が出ます。
普通にしゃべるのに、いつもより口を動かすのは恥ずかしいし、疲れるかもしれません。
でも、歌ならそうすることが普通なんでやりやすいはずです。

ちなみに、英会話でも同じ訓練になると実感します。
英語は日本語と比べて、口先で発声しにくいから。
口を大きく使って、腹から声を出すとしゃべりやすくなるし、自然とそうなってるように思います。

選曲

声が出やすい曲があります。
これは、楽しく歌える、上手に聞かせる秘訣でもあります。

  • 歌詞を見なくても歌える曲。
  • ガイドなしで、音を聞いてテンポがとれるほど覚えている曲。
  • 自分の音域やキーに合う曲。
  • 声が出やすいように作ってある曲。

継続性

上手に歌う必要はないけれど、あーでもなくこーでもなく繰り返し同じ曲を練習したり、レパートリーを増やそうといろいろ挑戦することが、飽きずに続く秘訣です。
相手がいると、もっと張り合いがでます。
僕は、彼女に上手に歌って褒められたいし、違う曲で飽きさせないようにと思ってます。

健康面

喉によいものをときどき口にすると声が出やすいです。
どろっとしたもの、例えばチョコレート、飴、暖かいスープやココアは、喉を優しくコーディングしてくれるようです。
逆に、ポテチや柿ピーといった固くて尖ったものは、喉に余計なものが付くのか調子を悪くします。
食事、お酒、冷たいものも、あんまりよくないように思います。
タバコは吸わないので分かりません。

ところで、なぜカラオケで効果があるのか?
健康のためスポーツをしているのと同じじゃないかな。
ある程度の負荷を一定期間かけ続けると、発声に関するところが鍛えられるんでしょう。

声が出やすいように作ってある曲とは?

ここ、少し説明します。
こういう曲です。

  • サビの部分がア段ではじまる箇所が多い。
  • サビじゃなくても、大きく声を出すべきところがア段で始まる箇所が多い。
  • 歌い出しがア段で始まる箇所が多い。

5つの母音の中で、アは最も声が出やすいですよね。
ア段とは、アカサタナと続くあれです。
優れた作詞家は、意味や韻に加え、発声しやすい言葉を選ぼうとします。

例えば、TOKIOの『AMBITIOUS JAPAN!』
東海道新幹線のCMで流れてた。
2003年発表の。
ヒットメーカーで直木賞作家でもある、なかにし礼さんの作詞です。

歌詞付きの動画をはっておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=-EXvBDE39ho

こういういい歌は少なくありません。
歌ってみるとすぐ気付きます。

なんとなくですが、1番は意味優先、2番は声の出やすさ優先で作ってある曲が少なくないように思います。
出やすい方だけ繰り返し歌うのもありです。