読み書き引きこもり

書く練習をかねて。

恒例、阪神百貨店の鉄道忘れ物市。ふだんは、こんなところで売っている

鉄道落とし物市。阪神百貨店の様子(朝日新聞の動画より)

鉄道忘れ物市というものがあります。
全国各地の百貨店やスーパーで開催されているようですが、ここ関西では阪神百貨店のが圧倒的な知名度を誇ります。

動画:百貨店で忘れ物市・大阪(2011/8/17 朝日新聞)

初日の混雑ぶりはバーゲンセールそのもので、開店を待ちわびる客が列を作ります。
いつの頃からか知りませんが、毎年夏にあるように思います。
関西ローカルのニュースではもはや季節の風物詩、定番ネタ。
人気のiPodやら、定番の傘やら、どうしてこんなものがというような珍品まで詳しく紹介され、見てるだけで面白いです。

hikifa.hatenablog.com

アップデート(2018/3/18)》
大阪府と近隣県の、鉄道忘れ物市を徹底的に調べてみました

大阪府下で、阪神のほかにどこがある?

ファッションに興味を持ち始めた1年半前、なんとか限られた予算でよいものをと考えあぐねていたとき、これに目を付けました。
でも、阪神のは近々なさそうなので、他を探すことにしました。

人気があるわりにネタにする人が少ないのか、なかなか信頼できる情報にたどり着けません。

松坂屋京阪百貨店でもあるようですが、いつなのかよく分かりません。
確実なのは、中之島まつりと、四天王寺です。

中之島まつりは、毎年ゴールデンウィークにある関西最大のイベントです。
聖徳太子が建てたといわれる四天王寺では、毎月、縁日があります。
両方とも、傘が大量に売られてます。

実店舗をみつけた!

検索しまくって、大阪府下には実店舗が4軒あることがわかりました。

鉄道わすれもの店 兼商
鉄道わすれもの店 山腰商店
鉄道の忘れ物市 おおにし
熊田商店(十三店)

意外と少ない?
探し方が悪いのか?
引き取り手のない落し物は膨大な数に上ります。
処分に困って、2007年に50年ぶりに遺失物法を改正したぐらいです。
ほんとうにこの程度なら、なにかお商売に参入しづらい理由があるのかもしれませんね。

実店舗訪問記

さて、ここからは訪問記です。
2011年初夏から秋を中心に行きました。
買ったものも載せました

兼商さん

夕方に二度、別々の日に訪問。
客の出入りは、ほとんどありませんでした。
若い方が切り盛りされているようで、自由でマイペースでマッタリ感漂う店内。
客としては苦手ですが、あんな風に働けるのが羨ましい。
カシオのGショック、セイコーのワイアードなどの時計がそこそこの数です。
いろいろ見たいなら、縁日よりもこちらでしょう。
フィギュア、DVDなど、若者向け、趣味的な商品もありました。
JR桃谷駅から線路沿いにすぐ。(地図
お店のフェイスブックツイッターのリンクを貼っておきます。

  • KENZOの長傘(良)…800円
  • ブランドハンカチ(良)…数枚まとめて100円

山腰商店さん

お昼過ぎに一度、夕方の閉店前に一度、別々の日に訪問。
意外といっては失礼ですが、来店客が途切れませんでした。
おじさんのみならず、主婦やOLらしき人も。
人気は傘のようで、あれこれ迷わず2本まとめてとか。
なんせ、1本200円で買えるんで。
勝手知ったるリピーターが多そうです。
長傘のいいのは、店頭に垂らしてあります。
場所は近鉄上本町駅から、新歌舞伎座の前の大きい道をしばらく行ったところ。(地図

  • avvの長傘(優)・・・1,000円
  • イトーヨーカドーのPBの長傘(優)・・・1,200円
  • ブランドハンカチ(良)・・・4,5枚まとめて100円
  • ペン、ボールペン(良)・・・4,5本まとめて100円
  • 折り畳み傘(良)・・・2本で500円

兼商さん、山腰商店さん、ともにたたずまいがディープアジア。
ちょっぴり入るのに勇気がいりました。
中は倉庫なのか店舗なのか微妙。
所狭しと、いろんなものが雑然と置かれてました。
面白いんですけどね。

どうやら、兼商さん、山腰商店さんは、同じ方がお商売されてるようです。
兼商さん、山腰さん、四天王寺、阪神百貨店と、どこにいっても同じ顔を拝見するので。

一方、次の二店は普通っぽくて入りやすかったです。
商品も普通ってかんじ。

おおにしさん

仕入れ前の入荷待ちだったのかも。
お昼過ぎに一度来店したときは、この写真でみるほど商品が並んでませんでした。
場所は、JR寺田町駅そばの生野本通商店街にあります。(地図
こちらでは何も買いませんでした。

熊田商店(十三店)さん

十三駅前の商店街の中。(地図
阪急十三駅を、飲兵衛の聖地・しょんべん横丁の側から出て、大きな横断歩道を渡ると目の前にアーケード付きの商店街があります。
そこを真っすぐ、しばらくもしないうちの左側。
杭瀬店(兵庫県尼崎市)に、系列店があります。
ウェブサイトで、お買い得品やバーゲン情報が頻繁に更新されてます。
何度か訪問しましたが、いまだ何も買わず。

四天王寺の縁日・傘、時計情報

四天王寺の毎月ある縁日、鉄道落とし物の傘売り

午前中はもっと混むので、こんな風には撮れないでしょう(2013/3/21 12時ごろ)

四天王寺には5回以上いってます。
いつも、ご覧のように広いテーブルに傘が山積みされてます。
1本200円、2本300円、3本目からは1本100円。
ビニール傘は1本50円。
ほとんどが激安ですが、数千円するものまでいろいろあります。
高いのはテントの梁からぶら下げてあり、頼めば見せてもらえます。

四天王寺の毎月ある縁日、鉄道落とし物の時計売り

以前は3、40個もGショックがぶら下げられてました(2013/3/21 12時ごろ)

傘の他にも、時計やメガネやベルトやいろいろ。
時計なら、値のつかないようなガラクタから、定価3万円ぐらいのものまで。
iPodや宝石の類はありません。
いつ見に行っても、年配の女性を中心に賑わってます。
境内にはものすごい数の店が出ますが、ここはひときわ強烈な個性を放ってます。

  • イトーヨーカドーのPBの長傘(優)・・・1,000円
  • マイケル・サンデル教授の本(新品)・・・2冊で200円

縁日は、毎月21日と22日にあります。
また、春と秋のお彼岸、お盆にもあります。
お彼岸は、21,22を含む一週間と長いです。
全てに出店されてます。
雨天決行。

21日は大師会。
弘法大師の月命日で、広い境内に露店が並びます。
22日は聖徳太子の月命日で、やはり露店が並びます。
狙い目は、21日の午前中でしょうね。
傘は減ってきたら追加されますが、混んでるうちに限ります。

www.shitennoji.or.jp

ちなみに、近隣県の実店舗

熊田商店(杭瀬店)さん

尼崎市。阪神電車 杭瀬(くいせ)駅北側、徒歩約3分。十三店と共通のサイトです。

鉄道忘れ物の店さん

尼崎市。阪神電車 出屋敷駅より徒歩5分。オススメ商品、出張販売等、ウェブサイトを頻繁に更新されてます。

鉄道忘れ物市さん

和歌山市雑賀町。中ぶらくり丁のアーケード内。こちらは、ウェブサイトがないようです。こちらの街ネタサイトで少し紹介されてます。

追記(2014/8)

兼商さんのツイッターで、こういう書き込みを見つけました。

鉄道わすれもの店 兼商@wasuremonoya 2012/3/16
いよいよ明日から23日まで、四天王寺で春のお彼岸です♪( ´▽`) 桃谷と上六のお店が合同で出店してるので、ぜひこの機会にお越しください☆ *桃谷*鉄道わすれもの店*

また別の日に、中之島まつりに出店しているとあります。
どのようにお商売されてるのか、別に秘密でもなんでもないんだと思い、気付いてたけれど書かなかったことを書き加えました。

参考サイト:
商店街にあるこだわりの店ご紹介 鉄道の忘れ物市「おおにし」(大阪府商店街振興組合連合会)
京阪神あの店この店 Vol.10 大阪市天王寺区鉄道忘れ物とリサイクルショップ「山腰商店」(furu9300 Turu-Heart Blog)